地元うちなんちゅだけが知っている沖縄で1番おいしい沖縄そば「米八そば」

こんにちは、ブクロです!

この記事では沖縄で1番おいしい沖縄そばの店『米八そば(こめはちそば)』について書いています。

『沖縄そばじょーぐー』の称号を持つ私が本気でおいしいと自信をもってオススメできる沖縄そば屋さんです。

この記事を読んだそこのあなた!ぜひ一度は立ち寄ってみてください!

まじでうまいから!

沖縄そばじょーぐーについてはこちら↓

スタンプ集めて「沖縄そばじょーぐー」の称号をGETしよう!!
こんにちは。ブクロです。 この記事では『沖縄そばじょーぐー』の称号を手に入れることができる『沖縄そばスタンプラリー』について書いています。 私が『沖縄そばじょーぐー』の称号を手に入れたのは今から7年前の2011年。 ...
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 駐車場:12台(お店から徒歩20秒ぐらいの場所)
  • 定休日:木曜日
  • 交通手段:沖縄南インターから車で約20分
  • 電話番号:098-938-3266
  • 住所:沖縄県沖縄市泡瀬5-29-6

米八そばの外観

赤い壁に黄色の看板なので、信号機やマクドナルドカラーのように目に止まりやすいです。

ウッドウォールの目隠し壁に、入り口はかわいらしく小さな瓦屋根がついていて沖縄らしさを感じます。

 

私が米八そばに初めて来たのは今から7年ほど前、2011年頃でした。

場所が沖縄市ということもあり、自宅から遠くてなかなか足を運ぶ機会がなくて、気づけばもう7年もたっていたんですね。

久しぶりに立ち寄ってみましたが、昔となにも変わらず、当時の米八そばのままで安心しました^^

米八そばの駐車場

米八そばの駐車場はお店から歩いて20秒ほど離れた場所にありますが、全然遠くもなくすぐそばにあります。

お店を正面に見た場合、右側の道に入って30mぐらい進むと左側にあります。

 

こんなかんじで専用のスペースを確保しています。

黄色の看板で『米八そば駐車場』と目印もしっかり貼ってあるのですぐにわかると思います。

12台まで駐車できるので、お昼12時に行っても運良く停めることができました。

おいしい沖縄そば屋さんって大体が駐車場がなかったり数台しか停めれたかったりしますが、米八そばはがっつり12台も停められる広さ!さすが米八そば!

米八そばの店内

こちらは店内。入り口から入って右奥のスペースから撮影した画像です

 

ちょうどお昼時の12時、しかも日曜日に行ったのでお客さんが大勢入っていて店内はとても賑わっていました。

言葉でお伝えすると、入り口から入って正面にテーブル席が2つで6~8名ほど座れそうでした。左側はカウンター席で、2~3名は座れるかんじ。

 

人が多く撮影しずらかったので、店内の写真はこの一枚だけになってしまいました。また今度行った時に撮って追加しておきます。

 

写真追加しました↑ ※2018年12月追記

こちらは入り口から入ってすぐのテーブル席と、左側はカウンター席。

 

こちらは入り口から入って右側の畳のスペース。画像のように座席(畳)になっていて、テーブルが8つほど。25~30名は座れるんじゃないかな~って広さでした。

 

お水はセルフっぽかったんですけど、席に座ったらお店の人が持ってきてくれました。

一杯目が飲み終わってもう少しほしいって人はここから注ぐスタイルのようですね。

 

米八そばのメニュー

  • ソーキそばの大が700円、小が600円。
  • 三枚肉そばの大が600円、小が500円。
  • てびちそばの大が700円、小が600円。

と、お値段はちょうど良い設定です。

おすすめの『そばセット』だと、

三枚肉そば(小)+ イナリ or ジューシー + ぜんざい or かき氷

が800円で食べられます。

今回私はソーキそば(大)とジューシーを注文してみました。

 

ちなみに沖縄の『ぜんざい』は、本土のような『おしるこ』みたいなぜんざいではなく、おしるこの上にかき氷を乗せたものを『ぜんざい』と呼んでいることが多いです^^

米八そばの薬味

こちらは米八そばの薬味セット。

紅しょうがにコーレーグスーに七味唐辛子と、定番の薬味が揃っています。

し・か・し!

米八そばの薬味はこれだけではないんです!!

私が米八そばを推す理由のひとつが、あとから出てくるお店オリジナルの薬味!

その薬味が味わえるのは沖縄で唯一ここだけです!

米八そばを食す!

さぁやってきました!

お昼時で忙しくしていたので、注文して5分ほどして運ばれてきました。

じつに7年ぶりの米八そばの沖縄そばです!!久しぶりすぎる!!

うおぉぉぉ!おいしそう!!!!

 

澄み切っていて透明感溢れるスープ、細麺なのにプツプツンと弾力とコシのある亀濱製麺!

甘く柔らかく煮込まれたソーキのお肉とかまぼこ!そしてほど良く散りばめられたネギ!

昔のまんまだーーー!嬉しいーー!!

米八そば独自の薬味がコレだ!

先ほどお伝えした米八そばオリジナルの薬味がこれです!!

「んっ?なんだこれは、ただの透明な液体じゃないか・・」

って思いそうになりますよね?

 

この薬味は、『酢をベースにして作られたコーレーグスーに、シークワサーを絞ったもの』です!!

これにソーキや三枚肉をちょんちょんと付けて食べると、絶妙なさっぱりスパイスが効いて大人の味になるんです!笑

7年前に食べに来た時は、コーレーグスーに『カボス』を絞ったものでしたが、さすが米八そば!進化しています!!

もう我慢できないので早速いただきます!

 

まず一口目はスープをフーフーしてそぉっとすすります。

※出来たてあちこーこーはほんとに熱いから気をつけてね!

あっさりカツオだしとほんのりと甘みのあるスープが舌に触れた時、「うーわ!」って心の中で無意識に叫んでしまいました。(まじでなんておいしいんだ・・!)

 

ストレート細麺で絶妙な塩加減と抜群の弾力とコシのある亀濱製麺所のそば麺。

スープと絡んでフーフーしてずずずずっ!っと口にほうばります!

ずずずずずーー!!うまいっ!!!

 

こちらはソーキのお肉。

見てくださいこの肉厚感!

ほんのり甘く、そして柔らか~く煮込まれたこのお肉にかぶりつきます!

噛むとほろろっと口の中で崩れる柔らかさと、甘さが口いっぱいに広がって思わず笑顔がこぼれます。

同時に麺も一緒に口に運んで2つのコラボレーションを楽しみます。サイコー!

 

 

忘れてはいけないかまぼこ。

だしのスープに浸されてほど良くスープの旨味を吸収し、優しい甘みとネギの風味が合わさって、噛んだ瞬間に安心するおふくろの味。

かまぼこさん、いつもありがとうございます。

 

 

こちらはジューシー。

米八そばのジューシーはもち米のようでもありつつパラパラとチャーハンのようにほぐれる箸ざわり。

ほんのり甘みのある優しい味付けで、いくらでも食べれる美味しさ。

お箸で一口分を口に含み、同時にそばのスープも口に流し込んで一緒に味わうコラボ技もぜひ試していただきたい。ほんとおいしいからね。

 

 

ある程度そばを堪能したら、この時点でようやく紅しょうがを入れるのがブクロ流の食べ方。

まずは紅しょうがなしの本来の旨味を味わってから、そのあとに薬味をいろいろ投入して自分だけのオリジナルの食べ方で二重に沖縄そばを楽しむという食べ方です。

 

さぁ、ここで先ほどの米八そばオリジナル薬味の出番です。

この『酢をベースにして作られたコーレーグスーに、シークワサーを絞ったもの』にソーキのお肉をちょんちょんとつけて食べる!

酢とシークワサーのさっぱりとした酸味と、コーレーグスーの泡盛の香りがふわぁっと鼻を抜けて、ソーキの甘みと絶妙に合わさって、言葉にできないうまさを引き出します。

これぞまさに大人の味!!おにうま!!

 

そしてあっという間に完食してしまいました。

ごちそうさまでした!!

米八そばの美味しさの秘訣をお店の人に聞いてみた

私「今まで食べてきた沖縄そばの中でここがダントツで1番おいしかったです!

これって、スープはカツオだし以外にも何か使ってるんですか?」

 

店の人「お肉だね。」

 

私「お肉…! ということは豚骨とか牛とか?」

 

店の人「うん、そう。 いろんなお肉でだしをとっているよ。」

 

私「(いろんなお肉…なんのお肉だろぅ…)なるほど~。」

 

というかんじです。

かなり曖昧で抽象的な答えでしたが、旨さの秘訣は「いろんなお肉からとった出汁」です!

出汁以外にも米八そばのソーキや三枚肉は柔らかくて絶妙な甘みで煮込まれていて本当に美味しいです。

沖縄そばじょーぐーからの感想

これまでいろんな沖縄そばを食べ歩いてきましたが、米八そばの沖縄そばは一言で言うと、

 

「王道」

 

です。

 

いろんな沖縄そば屋さんをまわってみるとわかってくることがあってですね。

お店側が『オリジナリティ』を出すために、沖縄そば本来の形から『崩し』をしているお店がいくつかあるんですよね。

ファッションと似ていて、まわりとの差別化を図ってやっていると思うんですけど、その『崩し』がはずれすぎて『沖縄そば』からズレてしまっているお店が多かったりします。

 

米八そばは、そんな『崩し』を行わず、王道に『沖縄そば』を表現しています。

 

「沖縄そば一本で勝負をしてきた本当の美味しさ」がここに現れています。

米八そばの年越しそば

ここで米八そばからのお知らせです。

米八そばではなんと、毎年恒例で年越しそばのご予約を承っているそうです。

スープと具は別々でお渡しするので、食べる直前に作れて麺が伸びるという心配もありません。

この記事を書いているのが12月なので、私は迷わず予約しようと思います笑

県外発送も行っています

送料の分で少し高くなってしまいますが、こちらのサイトから全国発送も行っているみたいです↓

>>米八そば通販サイト<<

『おこめ券』で米八そばが食べられる裏技!

なんと米八そばでは『おこめ券』でそばが食べられるようです!しかもお釣りも返ってくる!

まじかー!家で使わずに眠っているおこめ券があったら集めて米八そば食べに行きたい!

そのほか、そば以外にもぜんざい、かき氷、ジューシー、イナリもお持ち帰り可能なので、自宅で沖縄そばを食べたい時、時間がなくて時短でごはんを用意したいって時にも便利ですよね^^

 

会計を済ませて最後にお手洗いを借りましたが、トイレもきれいで衛生管理がしっかり行き届いてるなぁと思いました。

ただ、ウォシュレットではなかったので、「私はウォシュレットじゃないとダメ!」っていう方は近くのコンビニを利用すると良いでしょう。

まとめ

『沖縄そばじょーぐー』の称号を持つ私が当時数十店舗以上を食べまわって、沖縄で1番おいしい沖縄そばのお店はここだ!と自信を持っておすすめできるのがこちらの『米八そば』です。

 

実は、米八そばはあまり紹介したくなかったのが本心です。

なぜなら、紹介することでお客が増えすぎて、自分が食べたい時に「本日は終了しました」ってなってしまう可能性があるからです笑^^;

 

でも、本当に1番おいしい沖縄そばを食べずに、沖縄そばの本当の美味しさを知らずに帰ってしまう観光客の方が多いんじゃないかなと思い、沖縄県民としてそれはそれで悔しいです…。

 

ある海外のインフルエンサーブロガー(影響力のあるブロガー)がブログ記事にしたお店が、沖縄で列を作っているケースがよくあります。

しかし、地元の人からしたら、そのお店よりももっと美味しいお店を知っているし、逆を言えばそこは『美味しいお店ではない』ということも知っています。

 

私が悔しいのは後者の『美味しいお店ではない』お店の味を『沖縄の味』と思ってほしくないことです。

沖縄県民としては、『本当に美味しい沖縄食のお店』を知ってもらいたいんですよね。

なので今回記事として書くことにしました。

 

たくさんの観光客の方、または地元沖縄の人にも、本当においしい沖縄そばのお店を知ってもらい、食べてもらいたい。

それが沖縄そばじょーぐーの私の沖縄そば愛です。

ぜひ近くを通った時には沖縄そばが1番おいしいお店『米八そば』に立ち寄ってみてくださいね^^

↑こちらは三枚肉そば^^

 

米八そばアクセス情報

  • 営業時間:11:00~17:00
  • 駐車場:12台(お店から徒歩20秒ぐらいの場所)
  • 定休日:木曜日
  • 交通手段:沖縄南インターから車で約20分
  • 電話番号:098-938-3266
  • 住所:沖縄県沖縄市泡瀬5-29-6